本田望結と芦田愛菜の今現在の身長は?実家は金持ちで父親の職業は?

人気ランキング

  1. シバター(齋藤光さん)が横浜市の住所を特定される!喧嘩を売ると面倒なこ... 25.06 views per day
  2. 宮野真守が結婚相手と離婚?子供や嫁は?性格は?めざましテレビ出演!... 19.23 views per day
  3. 本田望結と芦田愛菜の今現在の身長は?実家は金持ちで父親の職業は?... 12.48 views per day
  4. 前野智昭が結婚?鈴木達央が彼女?性格は?姉は?歌うまい?イベントまとめ... 11.65 views per day
  5. 日高里菜の黒歴史!彼氏はヤンキーでDQNな性格?現在六大学在学中?... 9.97 views per day


スポンサー広告


本田望結と芦田愛菜の今現在の身長は?実家は金持ちで父親の職業は? | バズるーむ

本田望結ちゃんといえば、2004年当時4歳の時にStyleONEのCMで子役デビューを果たします。2004年の6月4日生まれの現在11歳でございます。一方最近の子役と言えば、芦田愛菜ちゃんや鈴木福くんが引っ張っている気もしますが、実は3人とも同い年で、しかも、6月生まれ。さらには本田望結ちゃんと芦田愛菜ちゃんは同じ年にデビューしています。鈴木福君だけ少し遅れて2006年にデビューしています。

芦田愛菜ちゃん、鈴木福くんは常に一緒のイメージがありますが、ドラマ『マルモのおきて』で大ブレイクしたのと「マル・マル・モリ・モリ!」でCDデビューしているのもかなり大きいのではないでしょうか。一方、本田望結ちゃんは、連続ドラマ『家政婦のミタ』でブレイクして一気にトップ子役となりました。そして、気になる人もいるかと思いますがこの三人の身長は一体どれぐらいなのか?

子供でしかも育ちざかりですので身長は大きく変化すると思うんですよ。そのためはっきりとはわかりませんが、鈴木福くん(135cm)、芦田愛菜ちゃん(127cm)、そして、本田望結ちゃん(143cm)とのこと。これをMIR限りだですと、本田望結ちゃんが断トツ大きいですよね。

ニュースで話題になっていた話なのですが、1年で10cmも伸びたらしいです。基本的にこのくらいの年齢というのは身長がものすごく伸びやすく、1年するとずいぶん変わっているんです。それは、鈴木福くんや芦田愛菜ちゃんにも言えることなので公式で発表している身長とは大きく異なっている可能性があります。


本田望結と芦田愛菜の今現在の身長は?

mana
これは、2012年のときのものですのであまり参考になりませんが当時は断トツ大きかったんですよね。芦田愛菜ちゃんはちょっと嫌そうな顔をしていますが、これは芦田愛菜ちゃんはプライドが高いので自分が身長が低いことに劣等感を感じていたのではないかといわれているんですね。


huku
これは、2013年のものですが、鈴木福くんよりも大きいんですね。最近は二人一緒になることがないみたいなのでわからないのですが、ちなみに二人の仲は微妙です。というのは、芦田愛菜ちゃんはスタッフウケが悪いのに対し、本田望結ちゃんはとても愛嬌良くふるまうのでスタッフからも好かれやすいのですね。ですから、芦田愛菜ちゃんからすればあんまり良い存在とは思えず共演をNGにしているとか。芸能界の派閥も面倒くさそうですが、とりあえず、本田望結ちゃんは結構長身かもしれませんね。


スポンサー広告


本田望結の実家はお金持ちで父親の職業は?…

honda2
本田望結ちゃんの実家はお金持ちという噂が浮上しています。というのはどうしてか?まずその理由の一つとして、お子さんが5人もいるのにその4人がフィギアスケートを習っているんです。しかも、京都醍醐FSCという名門の塾に通っているというのですからね。特にホームページもなく京都醍醐FSCの受講料は不明ですがフィギアスケートのレッスンですからね。それなりにお金はかかります。

ちなみに、これは噂レベルなのですが、一人につき毎月20~30万円ほどのレッスン料がかかるらしいです。もし本当であれば、毎月子供たちに100万円近くのお金を投資しているわけですからそりゃお金持ちでない限りそんなことはできないわけですよね。ちなみに、元オリンピック金メダリストの荒川静香さんが幼少期からオリンピック出場するまで2億円もの費用がかかっているらしいので本当かもしれませんね。

しかも、これは全てお父さんの趣味であるというのです。親の趣味に付き合う子供も凄いと思いますがみんなやっぱりスケートをやりたいと思っていたんでしょうね。まあ、無理無理やっていては成績も伸びませんから。さらに、望結ちゃんはテアトルアカデミーに所属していました。

3歳以上のコースで入ったのであるとすれば、入学金、施設利用費、教育維持費と全て合計して26万円です。そのほか、月謝が1万~2万ぐらいかかります。ただ、まあ、普通の習い事程度のレベルなのでこれに関してはお金持ちという家庭じゃなくても普通に障壁なく入学できると思います。しかも、それによって売れっ子になってくれたのでお父さんとしてはリターンの大きい投資だったでしょう。

ちなみに、お父さんの名前は、本田竜一さん、職業はメガバンクの銀行員らしいです。父親が本田竜一さんであることはおそらく間違いないのです。なぜなら、書籍を出版しております。『長女を育て、四女に教わった本田家流子育てヒント著本田竜一』があります。ここの帯に、本田望結ちゃんの顔写真と、「ドラマ『家政婦のミタ』で大ブレイク!本田望結ちゃんの才能を目覚めさせた子育ての秘密を初公開!」とあるんです。

メガバンクであればトップなら1500万円も年収をもらっていますが、といっても毎月100万円程度です。おそらくメガバンクの職員であるとしてもそれだけで養うことは不可能かと。まあ、本の出版はそんなに儲かっているとは思えませんが、本田望結ちゃんはタレントとしての仕事からがっぽり儲かっているでしょうからおそらく銀行の給料の他の収入が大きいかと思います。頭もよさそうな方なので投資なんかもやっているのも推測できます。

スポンサー広告